PCPSの特性

臨床工学技士になるにあたり急性期医療の医療支援を行うため
PCPSの特性を知ることはとても重要である.
そこで今回は流量特性と,圧力特性について調べた.
流量特性は遠心ポンプ前の圧力と遠心ポンプ後の圧力との差が
減少していき血液を取り込みにくくなることから,流量と回転数の
比例関係は失われていく.
また,圧力特性は,回転数一定で圧閉度を上げていく事により,
回路の圧力が上昇していきまた流量も減少していくことが分かった.

まーちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です