幸福 MAP

幸福は人それぞれに違いがあり,その数も膨大である.
その中から自身に適した幸福の発見,また現在の幸福とは別の幸福を新しく発見することは案外難しい.
本研究では膨大な幸福の中からそれぞれの人に適した幸せの提案をする方法を設定することを目的とする.
複数の協力者の幸福と筆者が思いつく幸福の合計39種類を用意し
プログラムを製作し,その的中率を測定した.

まーちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です