四次元生物について

四次元とは、いまだ定義されていない。
生物を介して見ると次元が捉えやすくなることから、四次元生物
を想定することで、四次元がわかりやすくなると考えた。
四次元生物 を示す方法として、三次元生物の特徴からエネルギー摂取、排出方法に着目し、四次元生物を想定した。
これより、四次元生物とは入り口(摂取口)二つ、出口(排出口)が一つで成り立つ空間だと考える。

まーちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です